ウェディングムービーについて

凝ったウェディングを作りたい

結婚式では、式が開始するときや式の途中で大きなスクリーンに映像を流すことがよくあります。

新郎新婦それぞれの生い立ちや、プロフィールなどに関する映像が多いです。ウェディングムービーと呼ばれているもので、招待客の人たちに対して、自分たちがどのようにして現在の状態に至ったのかアピールする目的もあります。

両親に対しては、感謝の気持ちを示すこともできるでしょう。ウェディングアイテムと並んで結婚式において重要性の高いものです。

ウェディングムービーは単に、自分たちの生い立ちやプロフィールを招待客に示すだけでなく、凝った演出をして作りたいと思っているカップルも多いでしょう。招待客は親族や親しい友人が中心であるため、自分たちのことをよく知っています。

改めてプロフィールをアピールするだけでなく、凝った演出で楽しんでもらう目的もあるのです。
凝った演出をすることで、披露宴はもちろんのこと2次会も楽しくその話題で盛り上がれます。

 

業者に制作を依頼するか自作するか

ウェディングムービーは以前までは業者に依頼して制作するカップルが多い傾向にありました。

しかし、最近ではスペックの高いパソコンやカメラなどを持っている人も少なくありません。映像編集ソフトなども、無料のものや安く利用出来るものがたくさんあります。そのため、ウェディングムービーを自作することも可能です。

動画を編集するのが得意な人は、ウェディングムービーを自作してみるといいでしょう。
結婚式は費用が多くかかるため、ウェディングムービー制作にかかる費用を節約できれば、その分を他のウェディングアイテムなどに使えます。

映像を編集するのが苦手だったり予算余裕があったりする場合には、業者に依頼して制作するのもいいでしょう。

完成度の高いウェディングムービーを作ることができます。

業者によってウェディングムービーの制作にかかる費用はだいぶ差があり、安い業者なら3万円くらいで依頼できます。高いところだと20万円くらいかかりますが、その分出来映えも良いです。