席次表作成の材料

パソコンとプリンターがあれば作れる

席次表を手作りするには、パソコンとプリンターを用意しなければなりません。

パソコンはたいていの家庭に1台はあるでしょう。特にハイスペックなパソコンでなくても問題ありません。
普段ネットを閲覧しているパソコンで無理なく作れます。
画像を少し編集することもありますが、特にスペック不足で困ることはないでしょう。

パソコンにはオフィスソフトが入っているかと思います。
主にマイクロソフトのワードかエクセルを使って席次表のデザインを作って行きます。中にはマイクロソフトのオフィスソフトを持っていない人もいるかも知れません。

そういった場合には、他のオフィスソフトでも代用可能です。

特に不便することはないでしょう。オープンオフィスなどを使うのもいいかと思います。

席次表のデータを作ったら印刷をします。プリンターが必要ですが、パソコンはあってもプリンターを持っていない人もいるでしょう。
その場合には、印刷だけ業者に依頼するという方法を採るといいです。

 

席次表用の用紙を準備する

席次表を印刷する際には、通常の用紙ではなく高級感のある用紙に印刷するといいでしょう。

用紙が高級なだけで、同じデザインの席次表でもかなり印象が異なります。光沢のある用紙や厚手の用紙を使用するのが一般的です。

購入する際には、用紙を取り扱っている専門店などで購入するといいでしょう。

席次表の印刷に適している用紙がたくさん見つかるかと思います。
また、席次表を手作りするためのセットを販売している通販サイトなどもあります。

いずれも通常の用紙と比べてかなり値段が高いため、印刷する際に設定を間違わないように注意しましょう。

普段は普通紙でA4サイズの用紙を印刷するように設定している人が多いため、印刷を開始する前に設定を変更しておきましょう。

また、プリンターによって扱える用紙のサイズが異なります。
用紙を購入する前に、プリンターを確認しておくのがいいでしょう。A3やB4のサイズは扱えないプリンターも多いです。その場合はA4やB5サイズの用紙を用意しましょう。